グミの歴史

GummyBears12Flavorsグミは今や世界中で食べられる人気のお菓子ですが、その成り立ちは知られていません。

「グミ」という言葉の起源はドイツ語で「ガム」を意味するGummiから来ています。そう、グミを最初に発明したのはドイツなのです。

クマの形のグミで有名なハリボー社が、その先駆者です。1920年ハンス・リーゲルが果汁をゼラチンで固めたお菓子を作り、ハリボー社を設立して販売を開始したのが始まりだそうです。

開発の動機は、当時のドイツでは強く噛む必要のある食べ物が少なくなり、歯に関する病気にかかる子供が増えており、硬い菓子を作ることで子供の噛む力を強くし、歯にかかわる病気を防ごうとしたためだそうです。

今ではたくさんのメーカーから発売され人気のグミですが、日本での歴史は浅く、日本では1980年に明治製菓が発売した「コーラアップ」が初の製品だそうです。